水に願いが通じた時

あれは、小学校の時でした
台風で近所の川が溢れました

家族は大慌てで1階の荷物を2階に運びました
もう、それはそれは大慌てです
もう少しで床上浸水するところまで
来ていましたから

さて、ここで問題です
小学生の私は何をしていたでしょうか?

玄関で水に向かってお願いしていました

『お水さん、家の中に上がってこないで』と

気がつくと水はあと床から3cmくらいのところで
止まっていました。

床上浸水にならないですんで本当にほっとしました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP