天使とNLP心理学®︎講座4回目

『天使とNLP心理学®︎の共演』講座の4回目でした。

パールズのゲシュタルト療法にロールプレイがあります。
この、ロールプレイを練習しました。

ロールプレイには細かい注意点や技術が沢山あります。
けれども、技術を気にしすぎるとうまくいきません。

聴いてあげる人が、いかに自分の思考を停止して
大宇宙へ思考を委ねることができるか。

ここがポイントになります。

話している人が徐々に心を開いていって、
聴いている人との心の交流が始まれば、

お互いに信頼し合い愛のエネルギーの循環が始まります。
話しをしている人の悩みは
自分で解決することができるようになります。

NLPを用いる時に必要な3つの要素があります。

空、虚心⇨わだかまりを持たない心 先入観を持たない
慈悲心⇨楽しみを与えて苦しみを取り除いてあげること
気づき

です。

そして、人間は相互に影響し合っています。
個人のエネルギーは家族へ、地域社会へ、国へ、地球へ、宇宙へと
広がっていきます。

そして、宇宙から個人へと帰ってきます。

NLPでは、ただ単に自己中心的な自分だけに役立つものではなく、
より大きな環境を重視して、個人個人がより豊かな人生や世界を作り出すことを
目的としています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
以下は受講してくださった方の感想です
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

今日も素敵な講座をありがとうございました。
今回はロールプレーが多く、
話を親身に聞くことの大切さを改めて実感しました。
皆様からのシェアリングもとても深く、
学ばされる点が多いです。
次回も楽しみにしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
(Y.M 様)

今回の講座では傾聴のワークを通じて
自分がいかに思考に縛られているかが理解できました。
日々のコミュニケーションの中で使用することによって、
相手の悩みの答えを引き出してあげたり、
話している間に気づきが得られたりと
活用するメリットが沢山ありますね。
潜在意識は問題に対する答えを知っているのに、
思考がそれを邪魔して解決できない・・・
なかなか潜在意識とのコミュニケーションは難しいものですが、
NLPを学べば潜在意識との付き合いが上手くなって行くのだと思います。
講座で紹介していたトーク術を実際に活用してみて、
やる気のない部下を一ヶ月で意識改革させ、
本人自ら考えて発言できるようにすることができました。
その結果、周りからの評価や仕事の効率が上がって、
残業が極端に減りました。
私にとってもその部下にとっても嬉しい変化でした。
このように、職場でのコミュニケーションに悩みがある方にも、
お勧めできる講座です!
(hiro 様)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP